読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾物語5

生まれて初めて体験した外国

 

今思い返してみると

 

当時の自分は

 

随分と

 

思い切った決断をしたなと感心する

 

過去の自分ってのは

すごく、

客観的に見ることが出来る

 

 

 

人見知りだし

コミニュケーション能力も低いし

何より受け身で

自発的な行動が出来ない。

ついでに、気もきかない!

 

 

あ、

今とそう変わらない!((((;゚Д゚)))))))

 

なんでこんな力しか

 

持ち合わせてないのに

 

外国に憧れたのか

 

 

すごく

不思議だ

 

案の定

 あり得ない失敗ばかり

 

人生=旅だと

かっちょいいこと考えて

生きてきたけど

 

わたしゃ、

人生=失敗に

もしくは、無謀

に改めた方がいいかな?

 

多分、これからも

そんな事の連続だろうけど

 

ただ、唯一

間違いないと

大人になって

考えが変わったのは

 

やりたい

 

と、思う気持ちを

 

素直に尊重すれば

 

 

やって意味のないことは

何一つもないと気づく

 

当たり前な事だけど

 

これからも

自分のやりたい欲は

失敗を恐れず⇦これちょー重要!

尊重したいな

どうせ、失敗は前提なんだ

 

台湾物語を書いてちょっと

感じたこと\(^o^)/

 

台湾物語

 

終了ー!