広島雑貨屋さん シリーズ2

十日市 雑貨屋めぐりは続きます

 

 

リーダンディート は

居心地が良くって

長居してしまいました。

気になる本だらけだったので

また行こうと決意o(^_-)O

 

そして、

お店の名前、、

確認し忘れてしまったのですが、

リーダンディートのお隣さんも

素敵な雑貨兼カフェがあり

 

寄り道!!

 

ムーミンと北欧と編み物

そんな感じの(出た雑な説明)

 

間違いなく

癒されるお店でした!

 

 

 

まだまだ、

十日市を

ちょろちょろ

 

忘れちゃいけない

ランドマーク!

(勝手に決めた)

 

異彩を放つ

ヲルガン座

http://www.organ-za.com

 f:id:naomekko-i:20161014234149j:image

 

相変わらずの

存在感

 

夜カフェ推し!

夜更かしが捗ります

昔、よく行きましたが

雰囲気があり過ぎて

非現実感が半端ないです。

 

その日

一緒に散歩した友人は

日帰り来ていたので

入店断念

ハンカチを噛み締め

オルガン座を見送る

(筈はない)(おい)

 

そこからトコトコ歩く

 

Air pocket

 http://www.airpocketweb.com

シンプルで

形に拘った

デザインの家具、雑貨

陶器なんかも!

お花型の照明に

恋しました(^o^)

 

プラモデルを模した

シェルフが

なかなかパンチ効いてて

コッソリ(でも無いが)

タミヤグッズが添えられ

店主さんの

遊び心を感じました!

 

十日市雑貨屋さん巡りは

 この日はこれにて(゚ーÅ) 

まだまだ、

行きたい場所は山積みです!

 

 

 

 

 

広島の雑貨屋さん シリーズ1

宝物を探しに

広島 中区 十日市

平和公園から歩いて

15分圏内の街で

雑貨屋さん巡りをしたので

ご紹介(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧

 

まずは、

ホームラン食堂さんで

http://s.ameblo.jp/cafemusicmusiccafe/entry-12086530708.html

軽食ランチとシフォンケーキ

f:id:naomekko-i:20161003231101j:image

 

栗を使ったジャムが添えられ

秋を感じ頂く

優しい味のおもてなしに癒される

 

f:id:naomekko-i:20161003231302j:image

広島の町はまだまだ

赤ヘル歓喜

デコ市電が拝めてツイてる!

 

さて、お腹も満たされたので

行ってきましょー!

 

糸と樹

 http://itotoki.com

 

キッチン用品や

シンプルだけど

洗練されている雑貨

店主さんの心地いい

接客にまた癒される

 

ビルの4階

エレベーターなし 笑

着いた先は、

登ってきて良かった!

と思える空間が待ってます(^o^)

 

 

 

READAN "DEAT"

http://readan-deat.com/

 

f:id:naomekko-i:20161003232107j:image

 

ビルの一室に

惹きつける空気

開けると

惹きつける

素敵な本と器と文具

心の癒し

お腹の癒し

感性の癒し

 

広島って捨てた物じゃないな〜と

薄々気づき始める (^o^)

 

ちんちん電車

身近な場所へ

ちょっとした

旅へ

 

長年、立ち寄り忘れてた

平和公園に行った。

 

f:id:naomekko-i:20160928103002j:image

 

資料館には

10年くらい

入館していなかったし

改めて、

ずっと、暮らしている場所で

どんな事が起こったか

確認しておこうて思った。

 

入場すると

絵葉書を頂いた。

 

f:id:naomekko-i:20160928103505j:image

 

折り鶴の再生紙を利用して

つくられている。

 

優しいタッチで描かれた

慰霊碑

 

この日も

参列している人が

沢山いた。

 

 

しかし、

 

f:id:naomekko-i:20160928104148j:image

 

 現在

原爆資料館

改装作業の真っ最中

東館の1~3Fまでは閉鎖中

 

そのため、現在は本館のみ

 

 

うーん。我ながらの

絶妙なタイミング

と思ったけど

また、訪れれば良し!

 

 

今回

印象に残った

お話は

 

 

ちんちん電車のお話。

 

 

原爆が投下された

3日後に

線路を整備して

広島電鉄

市電の運行を始めた

 

焼け野原になった街

この先どうなるのかわからない

 

そんな、絶望的な中で

 

たった3日で

 

市電を再運行したことは

多くの広島の人に

勇気を与えてくれたのです。

 

再運行 初日に

運転手を務めたのは

女学生

 

お金の無い人からは

代金は貰わなくていい

空っぽの小銭入れを渡されたそうです

 

未だ、広島では

市電が好まれ

利用率が高い

 

その理由には

広島、原爆投下後に

こんな出来事があったからだと

聞きました。

 

自分の知らない広島を知る事が

少しだけ出来て

 

平和について考えること

広島を知る事

もっと知りたいと思いました。

 

次は、全館見てみる!

 

語り部さんのお話も

聞いてみたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

空っぽのナップサック

旅に出たい

 

 

非現実を味合う事が出来る

なんだか

ドキドキ、ワクワクする

 

と言う単純な感情から

旅行に行くのは

割と好きだった。

 

車に乗ってあちこち行って

 

見たり

食べたり

体験したり

 

いつ思い出しても

楽しい気持ちになる\(^o^)/

 

次はどこへ行こうかな?

 

そんな事を考えるだけで

ワクワク出来る!

 

今は、妄想族

 

むふむふ

 

台湾物語5

生まれて初めて体験した外国

 

今思い返してみると

 

当時の自分は

 

随分と

 

思い切った決断をしたなと感心する

 

過去の自分ってのは

すごく、

客観的に見ることが出来る

 

 

 

人見知りだし

コミニュケーション能力も低いし

何より受け身で

自発的な行動が出来ない。

ついでに、気もきかない!

 

 

あ、

今とそう変わらない!((((;゚Д゚)))))))

 

なんでこんな力しか

 

持ち合わせてないのに

 

外国に憧れたのか

 

 

すごく

不思議だ

 

案の定

 あり得ない失敗ばかり

 

人生=旅だと

かっちょいいこと考えて

生きてきたけど

 

わたしゃ、

人生=失敗に

もしくは、無謀

に改めた方がいいかな?

 

多分、これからも

そんな事の連続だろうけど

 

ただ、唯一

間違いないと

大人になって

考えが変わったのは

 

やりたい

 

と、思う気持ちを

 

素直に尊重すれば

 

 

やって意味のないことは

何一つもないと気づく

 

当たり前な事だけど

 

これからも

自分のやりたい欲は

失敗を恐れず⇦これちょー重要!

尊重したいな

どうせ、失敗は前提なんだ

 

台湾物語を書いてちょっと

感じたこと\(^o^)/

 

台湾物語

 

終了ー!

 

 

お詫び

 

というわけで

台湾物語を更新再開しました^^

 

ちょくちょく更新していきます〜!

 

台湾物語4

 

台湾といえば

バイク!

 

台湾に行った経験がある人なら

想像できると思うが

 

バイク バイク バイ

の移動手段としてバイクを選んでいる人が死ぬほど多い国

 

f:id:naomekko-i:20160912111224j:image

※イメージ画像

 

父がたまに乗っているのを見ることぐらいしかないバイ

とんと縁がない乗り物

 

とりあえず横断歩道を横断する時のスリル

そんなことを気をつけてた気がする遠い記憶

 

観光だけなら

すげーなバイ

で終わっていたであろう・・

 

そんなんじゃ終わらないのが

ホームステイ!

 

二軒目にお世話になったお家は

お姉ちゃん二人

お母さんとお父さん

犬がいるお家

 

私の世話をしてくれていたお姉ちゃん

ある日出かけるというこで

呼ばれ先には

 

お待ちかね!

バイク二人乗り!

 

乗ってみてわかったことは

 

気持ちいい!!

 

そして、二人乗りが、

まだまだ可愛い乗り方ってこと

 

 f:id:naomekko-i:20160912111400j:image

 ※イメージ画像

こんな乗り方をしたバイク達が結構いる(@o@)!!

うーん日本じゃお縄につくしかない

新しい乗りかただな・・